ライバルサイトと比較

ライバルサイトの lP数、ドメイン数をチェックしたら、同様に自社のホームページもチェックして比較 してみま しょう。注意すべき点は、単純に数値の大きさだけを比較しない、ということです。 ライバルサイトの順位を追い抜きたいのであれば、 2つの指標の数値でライバルを上回ることが、具体的な外部対策の目標となるのは間違いありません。ですが、これらの指標の数値を比較する場合は、必ず検索結果の表示順位も一緒に確認します。これによって、各指標の数値の「クオリテイ」が推し量れるようになるからです。自社のホームページとライバルサイトのドメイン数を比較した結果、数値の大きさでは勝っているのに、表示順位で負けていたとします。この場合、検索エンジンからの評価が高い、きわめて良質なサイトからの被リンクをもらっている可能性が考えられます。また、サイト内に大量のページ数を確保し、ライバルサイトそのものの評価が高いということも考えられるでしょう。 ライバルサイトのページ数や重視しているキーワード、コンテンツのクオリティなど、ここでチェックした数値の比較と併せて眺めると、ライバルサ イトに比べて何が足りないのかがはっきりとわかるようになります。