トップページのコンテンツ

トップページはウェブサイトの顔ですから、コンテンツもレイアウトも最高のもので勝負しなければなりません。ですからコンテンツの原稿作成にはそれなりの時間を費やすべきです。時間を掛けられない場合は、お金を掛けて補うしかありません。トップページはサイトの運命を握っているため、それくらい心血を注いで臨むべきなのです。原稿の素案はそう簡単には出来ないでしょうから、マインドマップ等を用いてアイデアをリストアップします。それは意気込みであっても構いませんし、商品使用のメリットであっても構いません。素案が形になってきたら、それに基づいたコンテンツ作成に取り掛かります。この段階でベテランの制作者がいない場合はアウトソーシングするしかありません。キャッチコピーも合わせて外注することで、負担を大きく減らせます。以上のような流れが一般的な工程だと思われますが、中には素案すら考えたくないという人もいるでしょう。そのような方は外注先に丸投げしても構いません。特にアイデアの文章化が苦手な人は、無理に文章を作っても良い素案はできません。初めからプロに任せるのが無難でしょう。こうして出来上がったトップページは、サイト制作者の能力が如何なく発揮された作品に仕上がっているはずです。ここでは優れたトップページによく見られる特徴を挙げておきたいと思います。一つ目は、スライドショーで訴求力を高める例です。ユーザーがファーストビューでこのスライドショーを目にすると、インパクトのある写真とキャッチコピーとで商品の世界に没頭します。コツは最初の画像をインパクトのあるものにすること、加えてキャッチコピーを添えることです。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です