SEO外的施策

Google には PageRank という指標があります。
これは、自分のサイトが有益なコンテンツを提供しているかどうかを、「価値やキーワードの関連性が高いページやドメイン、サイトからどのくらいの リンクを 受け取っているか(=被リンクがあるか) ということを相対的に数値化したものです。これは極論してしまうと、外部からのリンクが l本もなければ、基本的には検索結果に出てこない、ということになります。実際、 どのサイトからも l本もリンクを受け取 っていないサイトがあるとすれば、検索エンジンからして みるとページにたどり着くことができず絶対に発見できないので、結果として検索結果に出てくることはありません。そのため、以前はとにかくたくさんの外部サイトに依頼してリン クをもらうことで上げたり、 もしくはたくさんのドメインを所有 して そのサイトからリンクを張る行為が横行したりしました。これらはすでにスパム行為と認定されるようになっています。 現在では検索エンジンで、リンク元サイトやページの属性、テーマと、 リンク先のサイトやページの属性、テ ーマの一致性を非常に重要視する傾向にあり 、リンクの数ではなく質が求められます。そういう意味では非常に難しい 対策ともいえますが、 主な対策としてはやはりいいコンテンツを作ることで、獲得するリンクを増やす、ということが基本方針となります。そして、プレスリリ ースを配信 して多くのメディアサイトに取り上げてもらったり、ユーザーのためのコンテンツを作ることでブロガーなどからリンクをもらったりすることが求められる対策となります。